風俗嬢が働く目的に関しては、個人によって様々な事情があります。多額の借金をしていて、できるだけ早くお金を返済するために短期間で多く稼げる風俗業界に飛び込んでいる女の子がいます。一方で、若い風俗嬢に関しては彼氏がいなかったり、旦那がいる風俗嬢に関しては旦那が相手しないなどの理由で、寂しさの要因があって働いている人もいます。彼氏や旦那がいるかどうかの要因で、寂しさを紛らわすために風俗のお店の現場で働いている風俗嬢が存在しています。
性風俗の業界で働いている風俗嬢に関しては、自分の裸をさらけ出して働いていて、同時に日頃の会話なども割りと堪能である事が特徴です。一方で、キャバクラなどで働く女の子に関しては、日頃の淋しさなどからの鬱憤を発散させたいために、基本的には身近な場所にいる男性の理解者を求める傾向です。また、若い女の子に関しては、携帯電話の機器の発展によって、基本的に男性と対面的に会話をしなくなっています。異性と楽しく会話をしたいという目的があって、キャバクラなどに勤めている人も見かけます。お金や寂しさのために働く本当の目的があったとしても、本当は寄り添いたい彼氏を見つけたいという願望が隠れている可能性もあります。